アイピルがあれば妊娠の心配は無用 TOP >> お得なナイピル

お得なポイント

人気のアイピルよりも、お得に使えるアフターピルが通販で買えるんです。 それが今回ご紹介するナイピルです。お得なポイントはつぎの4つ。

・1回分の単価がアイピルより安い
(455円も節約できる)

・1箱に4錠入っている
(4回も使える)

・ノルレボのジェネリック
(使い方はアイピルと同じ1回1錠)

・日本人が一部監修している
(日本人の体質にやさしいくすり)

日本人の体質にやさしいくすり

ノルレボもアイピルも、海外の女性の体格や体質にむけて作られているので、日本人には副作用がきつくでる体質のひともいます。そんな日本人にも安心して使えるように作られたのが、ナイピルです。

最近発売されたばかりのナイピルですが、ノルレボのジェネリックなので成分は変わりません。アイピルと同様に1回1錠の服用で、副作用も軽めなのでつかいやすくなっています。

ノルレボのジェネリック:ナイピル

ナイピル

ノルレボといえば、避妊に失敗したときに服用する緊急避妊薬として有名です。失敗した後でもなるべく早く服用することで、妊娠に必要な環境をととえないようにします。

子宮のなかで妊娠に備えて栄養をたくわえた子宮膜が、妊娠の必要がなくなったときに血液と一緒に流れ出るのが生理で、毎月起こる生理の手順を人工的に起こすのがノルレボです。

ナイピルもノルレボと同じ作用を持ちながら、副作用が軽くなるよう配慮されているので、安く、使いやすいアフターピルになっています。

お得に使えるナイピル

病院処方と通販の内訳をみてみましょう。

【病院処方のノルレボ】 【1錠あたり】 16000円+1000円(診察料)
【通販のアイピル】 【1錠あたり】 1200円+1000円(送料)
【通販のナイピル】 【1錠あたり】 745円+1000円(送料)

アイピルより455円も安くなり、病院処方より15255円も安くなります。
ナイピルは1箱に4錠入っていて、4回分も使えるので、何度も購入する手間が減ります。
アイピルを4回分購入すると4800円ですが、ナイピルなら2980円で4回分がまとめて手に入ります。

ナイピルのメリット

1箱に4錠入っているので、必要な分だけ持ち歩けるのもメリットの1つ。
1箱あれば、自宅やポーチにも分けることができます。さらに、お財布やスマホの手帳型カバーにもそっとしのばせることができるので、万が一の時もすぐに服用ができます。

1錠分のシートがアイピルよりも小さく、分ける時にハサミも手間も必要ありません。ネイルが傷つく心配もなく簡単にシートを分けられます。

購入できるのは通販だけ

海外で発売されたアフターピルなので、まだ日本では処方されません。購入できるのは通販だけです。
10000円以上の注文では送料も無料になり、購入金額の3%のポイントがついてくるので、1ポイント1円で割引もできます。

・なんども使う機会がある
・念のために複数回分はもちたい
・自宅用や外出用に分けたい
・旅行用に予備を多めにもちたい

使う人の事情に合わせられるので、使いやすいアフターピルです。

TOPへ
戻る