TOP >> 人気のマーベロン

マーベロンは避妊だけじゃない!生理に関する悩みや肌の悩みもまとめて解決できる

2018年12月6日

マーベロンの人気の理由

マーベロン

マーベロンは確かな品質と高い避妊効果を持つ低用量ピルです。海外ではとても人気が高く、日本国内でも避妊だけではなくニキビを改善する薬として注目を浴びています。

通販でも購入できるマーベロンの人気の理由を解説します。

マーベロン病院と通販の値段


お薬なび 病院処方
21錠 1300円 約3000円前後
28錠(プラセボ入り) 1300円 約3000円前後

マーベロンは海外での人気が高い低用量ピルで、日本には最近入ってきたばかりです。

従来の目的の避妊だけではなく、ニキビやPMS(生理前症候群)の軽減といった効果があることも人気のひとつで、よくSNSでも話題に登ります。

副作用も少なく女性にとって魅力的な薬ですが、病院では処方の際に保険が適用されないため、費用がかなりかかってしまうのが残念なところです。

「マーベロンが欲しいけれど値段が高すぎる!」

そんな方に朗報です。マーベロンは病院で処方してもらうよりも、通販で購入するほうが断然お得です。

お薬なびならまとめ買いでさらに安く購入できるので、ストックしておきたい方にオススメです。

マーベロン人気のまとめ
  • 日本国内の病院でも処方されていて知名度が高い
  • 利用者が多くネットやSNSなどの情報が多い
  • 通販でのコストパフォーマンスがよい
  • 副作用など体への負担が少ないとされている

マーベロンの効果

    

こんなことで悩んだことはありませんか?

・肌荒れが気になる。ニキビが気になる。
・生理痛がつらくてイライラ
・PMSのせいで仕事やプライベートに支障がでる
・楽しい予定が生理痛で台無しになるのは困る

マーベロンは避妊だけでなく以上のような悩みや、肌ケア、生理痛、PMS(月経前症候群)といった多くの女性が持つトラブルの改善に効果を発揮します。

また、海外で避妊といえばコンドームよりも低用量ピルがメジャーで、一般的な市販薬として普通に販売されている国もあります。

マーベロンの効果は以下のようなものがあります。

・ニキビ、肌荒れ改善
・生理痛が楽になる
・排卵痛を和らげる
・生理不順を治す
・PMSの改善
・避妊(成功率99%)

女性の悩みに特化した薬なので、仕事もプライベートも思い通りに予定が組めるのが最大のメリットではないでしょうか。

よくある副作用

よくある副作用は以下のとおりです。

・眠気を感じる
・低音期でも微熱が続く
・不正出血
・性欲がなくなる
・食欲が増える
・体重が増えやすい
・吐き気
・頭痛

まったく副作用を感じない人もいれば、副作用がきつくて他の薬に変えざるを得ないなど、いい効果を期待したところ、逆に悪くなったということもあるようです。

マーベロンに関しては報告はありませんが、低用量ピルには血栓症を発生させる可能性がまれにあるそうです。最悪の場合だと命に関わるおそれもあるようで、厚労省が注意喚起した過去があります。

もしも低用量ピルを利用して酷い頭痛や足の痛みがあった場合すぐに対処できるようにしましょう。ピルを処方している産婦人科やクリニックはもちろん、専門の循環器系の病院受診ができる病院を探しておくことをおすすめします。

ちなみに、通販では血栓症予防のためのサプリメントも販売しているので、こちらもおすすめです。

メリットとデメリット

メリットとデメリット両方感じるのであれば、自分にとってどちらが都合がいいか、悪いかで決めましょう。
例えば、生理痛や排卵痛をやわらげてニキビや肌荒れが改善するというメリットがあっても、ガマンできないほどの眠気があれば仕事やプライベートに悪影響が出てしまいますよね。

決まった時間帯だけ眠くなるのなら、いつも就寝しはじめる時間に眠気を感じるように調整すれば、デメリットもメリットになります。

服用する時間帯を変えたりして様子を見るのも1つの方法です。せっかくいいメリットを感じているのにやめてしまうのはもったいないです。デメリットはガマンできるものか、対処できないものか工夫してみましょう。

上に
戻る