緊急避妊薬のアフターピルは、アイピルが安くて人気です。効果や注意点、購入方法を紹介します。

2018年11月12日

アフターピルといえばアイピル

「アフターピル使いたいけど安全なのか不安……」
「値段高いけど安いのってあるの?」

こんなお悩みを持っている方は少なくありません。
意外と種類が多いので、何を買えばいいか迷いますよね。

私の一番のおすすめは、ノルレボのジェネリックの「アイピル」です!

アイピルは病院で処方されておらず、通販のみで買うことができます
また気になる安全面ですが、きちんと正規品を購入できれば大丈夫。

病院だと数万円するアフターピルのなかで、1000円台で入手できるのもアイピルの魅力です。

アイピルの効果・効能について

アイピルを飲むと何が起こるのでしょう?

一言でいうと、女性ホルモンに作用して生理を強制的に来させるのです。
そのため服用タイミングさえ守れば、高確率で妊娠を防ぐことができます。

この記事をまとめると..
  • アフターピルといえば知名度の高いノルレボ
  • ノルレボのジェネリックではアイピルが人気
  • アフターピルは生理を強制的に来させる


とことん費用を抑えた買い方

普通の買い方だと1200円でアイピルを購入できますが、ここからさらに割引きする方法があります。

下記のサイトでは初回限定のキャンペーンを行っていて、「Syokai500」というクーポンコードを入力すると、お会計から500円の割引ができます。
さらに、銀行振込を選択すると商品代金5%オフになり、獲得できるポイントは3%から5%にアップします。

購入画面

この場合のお会計だと、

商品代金 1200円
送料   1000円
クーポン -500円
特別割引 -60円


合計   1640円


※特別割引は、銀行振込の5%オフで60円割引されています。

10000円以上の買い物で送料無料ですが、他に買い物したいものがなくても500円割引ができるので、1640円でアイピルが購入できます。

アフターピルとは?

アフターピルは緊急避妊薬とも呼ばれます。
フランスで商品化され、日本では2011年に「緊急避妊薬ノルレボ」として承認されました。

飲むだけでほんとに妊娠を防げるのかな…

そう疑問に思う方もいるでしょう。特に通販で買う場合は不安が大きいと思います。
たしかに悪質な通販サイトで購入したら、ニセモノが届く可能性も…

だけど大手の通販サイトは正規品を扱っているので、
あまり見たことがないサイトで購入するのは注意しましょう。

もちろん、健康状態によっては体に合う合わないがあるので、
安全が最優先の方は病院で処方してもらうのをおすすめします。

緊急時は病院で!

コンドームでの避妊に失敗した
もしくはゴムしないで中に出された

そんな方は今すぐ病院でアフターピルを処方してもらいましょう。
通販だと届くのに、最短でも1週間ほどかかります。

避妊失敗から120時間(5日間)以上たつと、すでにアフターピルを飲んでも効果がありません。
手元にアフターピルがない場合は、今すぐ病院で処方してもらうのをおすすめします。

なるべく費用を抑えたい

病院での処方は数万円かかるときもあるので、緊急とはいえ出費がきびしいでしょう。
そんなときは万が一に備えて、アフターピルを通販で買っておくことができます。

病院処方では1錠処方してもらうのに診察料、薬代ふくめて17000円~30000円ほどかかります。
通販では、1錠1200円からまとめて購入でき、スマホでも簡単に注文できるという手軽さもあります。

自宅にいながら手軽に安く購入できるというメリットがある通販は、メリットの多いおすすめの選択肢といえるのではないでしょうか。

ここまでのまとめ
  • 避妊に失敗したときに頼れる緊急避妊法、アフターピル
  • アフターピルは必要な時に病院で処方される(17000円~)
  • 通販でもアフターピルが買える(1200円~)


アフターピルの種類

アイピル

アイピル

アイピルはノルレボジェネリックのなかでも有名なアフターピルで、通販では1錠1000円台で購入できる、お財布に優しい薬です。副作用も軽くなって、使いやすくなっています。

ナイピル

ナイピル

最近出たばかりのノルレボのジェネリックなのでまだ知名度はありませんが、1錠単価が1000円以下で購入でき、1箱に4錠も入っています。数回分まとめ買いしたり予備をたくさん持ちたい方には、かなりお得になっています。

ノルレボ

ノルレボ

病院で処方されるアフターピルといえばノルレボでしょう。緊急避妊といえば2回に分けて薬を服用するのが一般的でしたが、ノルレボの登場により1回の服用で済むようになり、副作用も抑えめになりました。

上に
戻る