アイピルがあれば妊娠の心配は無用 TOP >> アフターピルQ&A

アフターピルQ&A

アフターピルQ&A

アフターピルについて多い疑問をまとめました。服用する前に確認して、正しく理解しましょう。

Q1.薬の飲み方は?

A1.性交後、72時間以内に服用して下さい。

Q2.避妊効果はどのくらい?

A2.24時間以内の服用で95%、72時間の以内の服用で75%とされています。早く服用するほど高い避妊効果が得られます。

Q3.副作用は?

A3.吐き気、嘔吐、全身倦怠感、頭痛、月経出血量の増加や減少、下腹部痛などです。

Q4.妊娠回避できたか否かの判断は?

A4.通常、服用してから、早い人で数日、遅くとも3週間以内に出血があります。これが避妊できたサインです。

Q5.服用してから吐いてしまったら?

A5.2時間以内だと薬も排出されてしまった場合もあるので、再度服用する必要があります。

Q6.購入方法は?

A6.病院で処方してもらうか、通販を利用して購入する方法があります。通販を利用する際は偽物にご注意ください。

Q7.保険は適用される?

A7.保険適用外のため、自由診療になります。その為病院によって価格が病院によって全く異なる事もあり、信頼できる病院を探さなくてはいけません。

Q8.1錠の価格は?

A8.病院では15000円前後となります。通販はアイピルなどのジェネリックが販売されていて1000円前後で購入できます。

Q9.服用したのに妊娠してしまったら赤ちゃんに影響がある?

A9.異常妊娠など、赤ちゃんに異常があったりという報告はありません。

Q10.性感染症も予防できる?

A10.性感染症は予防できません。予防するには避妊具などを利用しましょう。

Q11.常用しても大丈夫?

A11.ホルモンのバランスを急激に変えるので体に負担がかかってしまいます。あくまでも緊急用の薬とし、頻繁に利用するのは避けましょう。日常的にピルで避妊したい方は、低用量ピルがお勧めです。

Q12.煙草を吸っても大丈夫?

A12.ピルと煙草の相性はよくなく、特に、血栓症になるリスクが高まってしまいます。服用している期間は煙草は控えましょう。

アフターピル(アイピル)の通販サイト