アイピルがあれば妊娠の心配は無用 TOP >> アイピルの偽物と詐欺サイトに注意

アイピルの偽物と詐欺サイトに注意

アイピル

緊急避妊薬のアイピルはノルレボと同じ成分・効果のあるジェネリック医薬品で、24時間以内に服用すれば98%の高確率で妊娠を回避することができます。1錠のみの服用なので副作用が少なく、副作用の症状が現われたとしても一時的な症状で重症化することはありませんので、安心して使用できます。アイピルは効果も高く、格安で購入できる為、世界で大変人気の薬です。病院に行かずに、誰にも会わずに通販で購入できるのは大きなメリットですが、薬である以上、購入には特に気をつけなくてはいけません。

特に注意すべき点は、通販では偽物という危険がある事です。日本で通販で販売されている薬の半数以上が偽物だったという調べもあります。効果がないというだけならまだいいのですが、海外では死に至ってしまったり、日本でも重篤な健康被害があったという報告があります。 また、このような偽物の薬が作られている工場は非常に不衛生で、ネズミやゴキブリなどがいるようなところもあります。さらに、覚醒剤も同じ工場で製造していて、それが混入してしまい、全く知らないうちに麻薬中毒になってしまったという恐ろしい事件もあります。一目見てすぐにわかる偽物であればいいのですが、最近の偽物は本物と変わらない場合もあり、専門家ですら見た目だけでは判断できない場合もあります。それでは、通販でアイピルなどの安いジェネリックを購入するのは諦めて、病院で高い薬を処方してもらうしかないのでしょうか?

本物と偽物の見分け方

アイピルの偽物に注意

海外通販サイトを利用した場合、実際にアイピルが届いてから薬が本物なのか偽物かどうか見分けることはかなり難しいです。明らかに薬のパッケージや錠剤の色や形が違う場合は素人でも本物か偽物か判断することができると思いますが、中にはパッケージや錠剤の色、形、大きさが同じ場合は見た目だけで判断する事ができません。 そもそもアイピルが手元に届いてから本物か偽物かどうかを見分ける段階が遅すぎます。海外通販を利用する前に信頼できるサイト(業者)なのかを見分けることが重要です。

詐欺サイトを見分ける

パソコン

偽物を判断するのはほぼ不可能ですが、「信頼できる業者を選ぶ」という事が大切になります。正規品を扱っている業者を見分ける事は、ある程度可能です。まず、適当な作りのサイトや、他のサイトと比べて極端に安い場合は怪しい可能性が高いです。また、クレジット決済ができなかったり、電話対応をしていなかったり、特定商取引法表記が記載されていないサイトは危険です。それ以外にも口コミを参考にしたり、今までトラブルなどがないかなども調べてみましょう。

問い合わせ窓口を設置している

注文が入った商品を送らなかったり明らかに偽物を取扱っている海外通販サイトは、販売すればするほど購入者からの苦情が増えます。このような詐欺サイトは、電話での問い合わせ窓口は設置していません。当然、詐欺行為を行っているサイトが、電話でクレーム対応をするととんでもない事になります。そのような悪質な詐欺サイトは、メール対応しか行なっていない業者がほとんどです。電話対応するには人件費がかかりますし、メールでの問い合わせであれば放置する事もできますので、偽物を取扱っている悪質な詐欺業者がわざわざ経費をかけて電話窓口を設置するメリットは無いのです。

メーカー正規品を保証している

注文商品と違っていたり、商品の箱が破損しているものが届いた時や万が一、正規品以外のアイピルが届いた場合、交換対応をしてくれている業者を選びましょう。取扱っているアイピルが本物であれば、良品を再発送するなど保証しても問題はないはずです。通販サイトを見ても保証があるか不明な場合は、問い合わせをして確認するといいでしょう。

価格が安すぎる

まとめ買い等によってアイピルの値段が下がりますので価格には多少前後しますが、本物のアイピルを取扱っているサイトであれば1箱あたり800円~2,000円の価格で販売している通販サイトがほとんどです。まとめ買いをすれば低価格で購入できるからといって、あまりにも安い価格で販売しているサイトは偽物かもしれないと疑った方がいいでしょう。メーカー正規品はちゃんとした管理下で製造されていますので、偽物の薬と違い最低限かかってくる費用は決まっています。それを価格が安いからという理由だけで買うのはとても危険なので注意しましょう。

本物のアイピルを購入する方法

本物のアイピルを購入するには前述でお伝えしたとおり、まずは詐欺サイトではないか下調べする必要があります。 もちろん正規品を取扱っている業者もあり、その中の『お薬なび』という通販サイトでは、アイピルの他に低用量ピルや他のジェネリック医薬品なども数多く取り揃えています。もし注文した医薬品と手元に届いた医薬品が違っていたり、不良品が届いたという場合は問い合わせをするとすぐに良品をお薬なび負担で再発送してもらえます。

また海外からの発送となり「本当に商品は届くの?」「発送完了しているの?」などと不安に思う方もいると思いますが支払いが確認でき次第、書留郵便で発送されます。現地で発送完了すると配送番号(追跡番号)がメールで送られてきますので、発送状況を確認することができるので安心して利用することができます。

まとめ

まずは通販サイトでアイピルの価格相場を把握して、信頼できる業者かどうかを調べてから通販サイトで購入しましょう。 一度利用してみて信頼できると思えば、あとはまたそのサイトから購入すればいいだけです。特に、安いからという理由で選ぶのはやめましょう。このようなサイトからアイピルを購入するのは違法ではありませんが、その薬が本物であろうと偽物であろうと薬の服用はすべて自己責任となります。アイピルは性交後72時間以内に服用することで妊娠を回避することができる医薬品ですので有効成分が入っていない偽物のアイピルだった場合は、妊娠を阻止することはできません。あとで後悔しないように、最初だけはしっかりと選ぶようにしましょう。

アフターピル(アイピル)の通販サイト