アイピルがあれば妊娠の心配は無用 TOP >> 低用量ピルとは

低用量ピルとは

低用量ピルとは

アフターピルアイピルなどは、文字通り性交の後に服用する避妊薬です。高い避妊率を誇りますが、あくまでも緊急用の避妊薬で、ホルモンバランスを変えるので体に負担がかかる為、頻繁な服用は勧められていません。アフターピル以外に避妊の為に有効なのが低用量ピルと呼ばれるものです。日本ではあまり普及していませんが、海外では女性にとってポピュラーな薬です。

服用方法

低用量ピルを正しく服用すれば、避妊率はほぼ100%と言われています。生理が始まった日から飲み始め、毎日同じ時間に飲むようにします。それを21日間飲み続け、その後7日間は服用を休みます。そしてまた21日間飲み続けるという事を続けるだけです。もしも服用を忘れてしまったら、24時間以内なら気付いた時にすぐに飲み、その日の分も予定通り飲むようにします。24時間以上経っている場合は服用を中止します。そして次の生理が始まったらまた最初からスタートします。服用していない間は避妊の効果はありませんので、他の避妊方法をとるようにしましょう。

服用方法

子供がほしくなったら妊娠しやすい体に

勿論服用を中止すれば妊娠も可能です。また、不妊の原因となる子宮内膜症の予防と進行の抑制をする効果もあるので、矛盾しているように感じるかもしれませんが、避妊薬でありながら不妊症に対する効果もあります。服用すると卵巣を休める事にもなりますので、排卵される卵子はとても状態が良いといわれています。また、20代から服用していると、高齢出産の出産確率が上がるというデータもあります。低用量ピルの服用により、いざ子供がほしいと思った時に、スムーズに妊娠へ運んでくれることが期待出来ます。

避妊以外の効果

避妊だけではなく、重い生理痛や生理不順の時にも使われます。体内のホルモンバランスを整えてくれるので、女性特有の症状に有効です。子宮癌のリスクも減らす事ができたり、ニキビを抑制する効果もあります。以前は副作用として太り易いというものもあり、敬遠していた女性も多かったようですが、最近のものは副作用も少なくなっています。ただし人によっては食慾が増したり、むくみやすくなるという事もあるようです。女性なら低用量ピルを上手に使って、是非体調管理をしましょう。

アフターピル(アイピル)の通販サイト